読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

はてなブログ&FC2ブログのアカウント削除の理由と今後無料ブログを複数アカウント作ることはNGという現実

 

はてなブログ&FC2ブログアカウント削除をされそうになって

今、大体の人が使っているのがアメブロ、はてな、FC2が無料ブログ御三家ではないでしょうか。

 

はてなブログが爆発的な人気と今なっているのはSEOがいよいよ厳しくなってきたことにあると思います。

ブックマークなどがつきやすいはてなブログは、普通に記事を書いていればいいわけです。

 

あと、ユーザー間の回遊があるのもポイント。

アメブロなどもそのような機能がありますが、アメブロの場合はほとんど広告活動ができないことがあります。

 

それを考えると、アメブロを使っている人はダンダンとはてなへ移動していると思いますが問題は無料ブログ系はどれもこれも削除リスクが高い。

 

 

アメブロで削除されるケース

アメブロで削除されるのはズバリ広告活動です。

メルマガを登録をされるとか、ブログ内でセミナーを告知するとか。

許されているブログがあるかと思えば、一発削除されています。

その中でおそらく運営者が嫌っているのが稼ぐ系です。

 

稼げるというセミナーなどを告知をしているブログは危ないです。

ブログそのもので集客もというのは大丈夫っぽいですが。

そこから、サイトやメルマガなどに登録をされるというのがNGっぽいですね。

 

いずれにしろ、この部分は全く分からないです。

あとは、一気に一時的に削除をされるキャンペーンのようなものがあります。

 

FC2ブログが削除されるケース

アダルト系は正直、ひどいものだと削除されるのでしょう。

しかし、経験上普通に運営をして削除されるケースはたった一つ。

 

それは、ブログのアカウントが一つあるのに多数の無料ブログアカウントを取得をしていると全部がアウトとなります。

おそらくIPアドレスでフィルタをかけており、何かの基準があり一気にBANされます。

 

有料で運用をしていた無害なブログの他に他の無料HPを作ろうとアカウントをせっせてと取っていたらBANされました。

つまり、有料で複数取る以外はもう複数アカウントは無意味だと言っていいかもしれません。

いくら取っても、削除されるのではなんにも得るものがありませんから。

 

はてなブログが削除されるケース

厳密には一度もありませんが、警告を受けたことがあります。

何を基準としているのかは担当の判断だと思われます。

例えば、クレジットカードのアフィリエイトをしているブログがありますがそれは全くお咎め無しです。

サイドバーにおいているのですが、あれがいいなら俺もとなりますよね。

 

しかし、実際は広告目的の運用ブログは非公開されるとか。

はてなブログを見ていて、そんなブログが山ほどあるのでOKなんだと思っている方は多いはず。

実際は結構それで、BANされている人もいるとか。

 

どうやって対策をするのかと言えば、中身のあるブログを書くことです。

それも、どっちかと言えば本当にブログとして使っているというもの。

有料で使っているからという理由は関係ないようです。

あとは、ネット情報を探ると同じIPアドレスからアカウントを大量に作ってもダメとか。

FC2みたいですが、全うに運用をしていれば問題ないようですが目視チェックで内容が薄いものやアフィリエイト目的だけのテーマなどはアウトみたいです。