読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

寝ても寝ても眠いので病気を疑っていたが・・・。食後に勉強や仕事に猛烈な睡魔が影響をしている方に

健康
 

無性に眠い、そしてだるい

悩みの一つで、眠い。

そして、また眠い。

これをなんとかしたいと思っている人は多いでしょう。

特に、勉強や仕事に響いたり。

あと、仕事の後に自分なりに学習をしたいという人も多いと思います。

私も、どうしたらいいのかとカフェインを飲んだり。

カフェインの錠剤を買ってみたりしていました。

ケトン体のダイエットをしていて思わぬ効果が!

 

糖質をヤメれば眠くなることを抑えられる

眠い人は、自然であり別に病気ではありません。

無呼吸症候群を疑い、検査をしたのですがいびきがうるさいとは言われます。

基本的に、問題はありませんでした。

 

それは肥満が大きな影響をしているようです。

しかも、肥満とは糖質によりなっていたようで。

簡単に言えば、過度な甘いもの好き。

そして、ソフトドリンクをガンガン飲んだり。

あとは、白米や小麦が大好きなど。

 

糖質ダイエットをしろということで、色々と調べたら。

どんな食品も糖質は入っています。

しかも、ごはんがないような食事ってほとんどないんです。

小麦までカバーしたらラーメンだって無理。

 

肉とプレーンなものへシフト

いきなりステーキができて、肉をできるだけ食べるようにしました。

ダイエットのためなのですが、ごはん抜きができるので肉だけ。

1食1100円のランチを食べることにしています。

 

夜はほとんど食べないようにしています。

たまにドーナツなんか食べると眠いのなんの。

 

糖質を100%抜くのは困難で、どうやっても牛丼を食べたりしますよ。

でも、昼にどうしても眠いことを回避したいなら糖質が含有されている食品を食べないと眠気が取れます。

 

糖質は一時的に血糖値を大きく、上げます。

水を飲むといいというのは、血糖値を下げるからだろうと思います。

 

眠い人はごはんの量を減らしてみるとか。

飲み物をお茶や炭酸水などにして、ソフトドリンクを止める。

こんなことで、減量もできますが眠いことを抑制できます。

 

もちろん、僕も全部が全部眠くないとは言いませんが・・・。

前よりはかなり改善されました。