読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

Youtubeなどの動画ファイルのキャッシュをハード内から見つける「videocacheview」

ネット
 

見た動画ファイルのキャッシュを探して見れる

一度見た動画ファイルなどを保存できるようにできる。

回線が混んでいてなかなか動画サイトの動画が見れない。

 

こんなことがあると思います。

 

そこで、一度見た動画のファイルを探してくれるすぐれもの。

videocacheviewというソフトです。

 

結構、使えるソフトだといえますよ!

 

videocacheviewの使い方

www.nirsoft.net

f:id:infob11:20151114224430j:plain

 

Japaneseとあるのが日本語版です。

圧縮版がダウンロードをされます。

 

それを解凍をして、インストールできます。

f:id:infob11:20151114224831j:plain

これが本ソフトです。

f:id:infob11:20151114224952j:plain

日本語フォルダの中にVideoCacheView_lng.iniがあります。

今回は圧縮版を落として、この中に入れて上記のようになります。

 

f:id:infob11:20151114225252j:plain

ソフトを起動すると、このようになります。

「あり」の部分が動画や音声が残っているものです。

f:id:infob11:20151114225336j:plain

保存をしたい動画の上で右クリックをします。

そうすると、選択項目を保存で保存できます。

これで、見た動画を別途保存がdけいます。

ただ、なしとなっているものは削除をしたり残っていないものです。