読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

カリスマ転職コンサルタントが40代、50代で希望の転職を実現するノウハウを公開 35歳からの「人生を変える」転職

読書
 

カリスマ転職コンサルタントが40代、50代で希望の転職を実現するノウハウを公開 35歳からの「人生を変える」転職

 どうやって、転職をするのか。

今後、超人手不足時代へ突入する日本において35歳以上の人の転職するノウハウ。

特に、今後どうやって転職をするのかの骨子。

 

35歳が転職限界年齢というウソ?

今後、日本は人手不足となることは言われています。

しかし、未だに年齢が高いと転職をすることが難しいとされています。

 

そこで、30代後半から50代の人に求められていることは下記のようです。

・即戦力

・マネジメントスキル

・リスク管理

・柔軟性

・変化対応力

・レジリエンス力(逆境から立ち直る力)

 

そして、転職をするのは大体3ヶ月から半年程度の期間がかかるというのです。

 

その上で自分で転職活動をするのではなく、転職エージェントを利用することを推奨をしています。

メリットとして・・・。

 

1 エージェントは非公開求人を持っている

2 キャリアの相談に乗ってくれる

3 意外な求人に出会える

4 企業との交渉を代行してくれる

5 給与条件などを企業に代わりに聞いてくれる

6 世間で言われていない業績が急上昇をしている企業情報などを教えてくれる

7 応募先の企業の面接や判断基準の傾向が分かる

8 求人を出していない企業に売り込んでくれる

9 パートナーがいる心強さを感じられる

 

特に勤務日程、転勤、給与条件などを代行して聞けるのは大きい。

野球やサッカー選手のような代理人のような役割を果たしてくれます。

 

さらに、代行してくるのですが求職者の負担はゼロです。

理由としては、企業側から報酬を受け取るからです。

 

代表的な転職エージェントは

書籍では複数のエージェントに登録をしても問題ないという。

エージェントにも得意な分野やジャンルがあり、これらのエージェントに複数所属をして早めに就職を決めることができればいいのだろう。