読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

「ネット活用でここまで変わる! 外国人観光客を呼び込む方法」 インバウンドマーケティングは何をすればいいのか

 

ネット活用でここまで変わる!  外国人観光客を呼び込む方法

昨今、インバウンド関連についてよく耳にする。

それが、何を意味するのか。

 

そして、どう活用したらいいのか。

書籍があったので読んでみた。

 

中国人観光客だけではない

東京オリンピックまでの数年は間違いなく外国人観光客が増える。

特に日本のいままでのポテンシャルから考えて、山ほど観光地がある。

 

中国人だけではなく、韓国人、アメリカ人やヨーロッパの人々。

これが一斉に日本へ来日する。

ネットを活用して集客をしよう。

 

そして、ローコストでやるということだ。

これをしっかりと考えないといけない。

 

出てくるキーワード

ネットFITとは

ネットを利用をして来る個人観光客

 

フラッシュツーリストとは

資金を少し高く出してもいいバックパッカー

 

OTAとは

予約サイトの略称

Booking

Agoda

Expedia

 

若年バックパッカーに人気なのが、ホステルワールド

 

本の中でもっとも推しているのが

トリップアドバイザーです。

確かに、最近都内だとこのマークを見ることが多くなりました。

 

そして、基本無料ですが有料で集客力をアップさせることができる。

ビジネスリスティングという制度があります。

しかし、飲食店はこの機能を無料で使えます。

 

他に出てくるサイトとしては

言わずとしれたフェイスブック

口コミサイト Yelp

http://www.yelp.co.jp/

中国の食べログ 大衆点評

http://www.dianping.com/citylist

 

飲食店は、今後口コミで選ばれる時代になるという。

つまり、ミシュランの審査員のように一般客への対応が重要になるのだ。