読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

SSD換装方法をノートパソコンで考えているなら!交換でなくソフトで対応してみたら SoftPerfect RAM Disk

 

SSDに変えてみた結果として

レッツノートの旧シリーズの小さいものが好きで、どうしても使いたい。

そこで、色々と調べたのですが一応ここのメーカーに頼んでうまくいきました。

ただ、やっぱり古いので重い。

 

やっぱり、古いと重くなる。

SSDでなんとか動いていたのですが、また交換はできないし。

レッツノートはまだまだ使えるので買い換えるということもしたくないと思って調べました。

 

SoftPerfect RAM Diskを使ってみた

インストールをしたらこんな画面が出てきます。

f:id:infob11:20160108081133j:plain

f:id:infob11:20160108081145j:plain

プラスマークをつけます。

これで容量を決めてください。

f:id:infob11:20160108081211j:plain

今回はドライブをZにしました。

NTFSシステムとします。

f:id:infob11:20160108081243j:plain

イメージファイルを作ります。

フォルダマークをクリックをして、testファイルで作りました。

f:id:infob11:20160108081327j:plain

f:id:infob11:20160108081402j:plain

今回はtest.sviをグーグルドライブの中に作ってみました。

f:id:infob11:20160108081431j:plain

完成をしました。

f:id:infob11:20160108081445j:plain

RAMディスク追加をして、フォルダでイメージファイルを選択をします。

f:id:infob11:20160108081602j:plain

こんな感じでフォルダができます。

 

結果として

今回はデスクトップでやったのですが。

容量が残っているノートパソコンでやったら早くなりました。

 

今後は古いPCではちょっと、このソフトで改善できるか確認をするべきだと思います。