読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

Cドライブ容量がいっぱい!容量不足を減らして最適化する。空き領域を増やすには

 

急激に増えるCドライブをできるだけ軽減する

基本的な解決にならないので、先に考えておくことをは二つ

1 使いそうだが、使わないデータを外付けHDDに入れる

2 頻繁に使うものはストレージ(dropboxなどに入れる)

ストレージについては、Dドライブなどに設定することなどしておくことを説明をします。

 

たくさんのファイルをデスクトップに置き、できるだけ楽に操作をしようとする人はドンドンとファイルを色々と置く傾向があるので注意です。

 

個人的にはストレージはMegaがいいような気がします。

 

 

やること手順まとめ

一旦、Cドライブの中で不要なファイルをDドライブなどへ。

そして、ダウンロードファイルなどで残っているいらないファイルを削除しましょう。

 

特に大きなファイル(動画など)をダウンロードをして、そのままにしている場合は相当残している可能性があります。

 

1 Tempフォルダのデータを全部削除していく

C:\WINDOWS\Temp

C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Temp 

このフォルダのファイルを削除する。

 

数GB程度の減量に成功できます。

 

2 インターネット一時ファイルを削除

C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files

 

これでゴミ箱に移動している残骸ファイルを全部一括削除します。

 

3 大きなフォルダを一つ一つ検索をして、自分で見てみる。

これは地道ですが、なぜか入っているデータや自分が一旦置いたファイルなどが大きく残っていることがあります。

検索をする方法は下記の図のように

Cドライブの右上の検索窓へカーソルを持って行きます。

 

f:id:infob11:20151114221151j:plain

サイズをクリック

f:id:infob11:20151114221204j:plain

巨大、非常に大きいなどのファイルを一覧で見てチェックをしてみましょう。

特にソフトなどのファイルは検索をしてみましょう。

 

いつの間にか大きくなるファイル

なんで、こんなに大きくなるのだろうか。

そう思っている方も多いですよね。

 

よくよく調べてみるとサイトを見て、極端な話クッキーが残るような感じでもファイルが一つできて容量を食っています。

 

その意味でも、徹底的にチェックをしておきましょう。

あと、中華製のソフトを入れると消せないソフトがありどこかに紛れ込んでいるのでこうなると探しようがないです。