読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

Amazon gemで詳細を検索する方法

プログラミング
?

アマゾンの無料APIでどこまできるのか

なかなか、むずかしいことがわかりました。

アマゾンは本当に最強です。

 

APIですらも稼ぎになるとは・・・。

プロマーチャントに契約をしてRubyでどこまでできるのか調べていたのですがなかなかどこにも書いてないです。

 

恐らく、価格改定などはイチからPHPで組んでいるのかなと予測をしています。

CakePHPなどでサンプルがあるのかもしれませんが、Railsで探しきれませんでした。

 

?

詳細をAPIで抽出する

例えば下記の感じになります。

ItemLookupで何を抽出するのかgemを使ってやることが意外に簡単でした。

調べるのに時間がかかりましたが。

Product Advertising API

このページを見て下さい。

それで、記述としては

puts item.get('ItemAttributes/Title') #商品タイトル
puts item.get('ItemAttributes/Manufacturer') #メーカー名
puts item.get('OfferSummary/LowestUsedPrice/Amount') #中古最安価格
puts item.get('OfferSummary/TotalUsed') #中古出品数
puts item.get('ItemAttributes/ListPrice/Amount') #新品価格
puts item.get('OfferSummary/TotalNew') #新品出品数

このように書くと詳細が出てきます。

残念ながら、以前のようにセラーの細かい情報は取れないようですが、

新品の数が分かれば売り切れかどうかだけは判断ができます。

また、カート内の価格は分かります。

アマゾンが売っている商品が売り切れただけでも一応取れる仕組みはできるようです。

 

アマゾンAPIの詳細説明

www.ajaxtower.jp

あとは、こちらで大体つかめます。

 

有料でもよければ、MWSで

Amazon マーケットプレイスWebサービス

こちらがアマゾンマーケットプレイスに大口出品者登録をすると使える機能です。

 

どっちかと言えば、メーカー用という感じの仕様ですが転売などに使えます。

ただ、月5000円というのは痛いですね。

高額であることは言わずもがなです。

 

国内でアマゾンで売っている人にはいいでしょう。

ただ、国内国外と輸出を前提としている場合は月額1万です。

これが国が増えれば費用が増えるという寸法です。

 

自動売買で儲かるということであれば、問題ないのですがそういったツールが出まわりまくっているので自分で作るメリットはそれほど大きくないと思っています。

?