読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

電通の不適切取引(架空請求)をトヨタから指摘をされて謝罪も、信用できない広告業界

 

トヨタだから電通も動いたのではないか

 電通に対する色々な批判が強い。

テレビ、ラジオ、新聞への多大な影響力を持つ電通。

一応、ライバルとして博報堂がいるが実際は一強状態です。

 

電通批判をするとテレビで干される。

メディアで干されると言われているが、とにかく広告モデルを導入をしているすべてのメディアへの影響力は否定できないだろう。

 

電通を動かせるのはトヨタなど一部だけだろう

 個人的見解として、トヨタだから動かせたのではないだろうか。

トヨタが使っている広告費用は今回の不正の2億円程度ではないだろう。

 

国内で見ると、トヨタ、ホンダ、ソフトバンクなど一部だろう。

 頻繁に広告を打っている会社は少ない。

 

しかも、ホンダは昔広告を打つときに小さい企業だったために電通に断られたと言われています。

つまり、大きな会社しか相手にしないのだ。

 

悪質過ぎるとしか言いようがない。

 

感想

電通がなくなることはないでしょう。

また、巨大企業であることからよほどのことがないと何も起きないでしょう。

 

しかし、どうしてここまで日本は肥大化した企業が跋扈して不正を働けることを予防できる機関がないのでしょうか。