読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

中古ドメインって効果があるのか、日本語ドメインが良いのかSEO効果があるドメインとは

ネット
 

中古ドメインを購入しまくるSEO業者

 SEOって、コストパフォーマンスが高い。

今となっては微妙な部分です。

 

PPCの入札単価が高くなり、SNS広告も出て来た。

そして、フェイスブックやツイッターを運用をして集客する。

結果として、SEOがいつもこれらの価格が上がるとコストパフォーマンスが良いということになるでしょう。

しかし、最近思うのが時間をかけるしかないのかなと思います。

 

 

中古ドメインというか、中古サブドメインというか

 大体、アフィリエイト系のサイトがやっているドメインなどを見ると。

中古ドメイン

中古サブドメイン

日本語ドメイン

これを使うという傾向があります。

 

そして、問題は中古サブドメインとサブドメイン形式ブログです。

 

今、上がるとされているのが「はてなブログ」です。

そして、はてなブログのサブドメインで作ってリンクを入れるというもの。

 

あとは、日本語ドメインが多い。

結局、バックリンクを入れるとドメインが信頼性が高いものだと上げる傾向があるのだろうと思っています。

 

しかし、これだってはてなが対策をすれば終わりだし。

歴史は繰り返されるということ。

 

中古ドメインを買いまくって、それでバックリンクを作っている業者のサイトを見ていると・・・。

SEO業者って果たして、グーグルがここまでテクノロジーが進歩をさせているのに維持できるのかなと思います。

 

そのうち上げることができないという業者が多くなるのではないかと思います。

今はいいですけどね・・・。