読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

WOWOW沈まぬ太陽 19話を見て感じた日本航空を食い物にした自民党と金丸信

エンタメ
 

次回が最終回だが、本当に腐っている日航

 ドラマ・沈まぬ太陽がおもしろい。

2200億円の為替予約の損失が発覚。

これを国見会長がなんとかしようとして、最終回には退任となります。

その後、日航は民主党時代に破綻をして税金を投入。

 

 

モデルとされている人物一覧を見ながら見るとおもしろい。

恩地元 …小倉寛太郎 (実在モデル)
行天四郎 …複数の人物をまとめたモデル。
八馬忠次(前任組合委員長)…吉高諄(後に日航常務)
権田宏一(新生労組委員長)…渡辺武憲
轟鉄也(新生労組副委員長)…大島利徳
岩合(新新生労組黒幕)…石川芳夫(日本航空開発社長)
岡部貨物部長…岡崎彬(岡崎嘉平太の子息)
桧山(国航社長)…松尾静麿(日航社長、航空庁初代長官)
小暮(国航社長)…朝田静夫(日航社長、元運輸次官)
堂本信介(国航社長)…高木養根(初の生え抜き日航社長)
国見正之 …伊藤淳二(日航会長、元鐘紡会長)
海野昇(国航社長)…山地進(元運輸官僚)
三成通男(国航副社長)…利光松男(小田急創業者の長男)
秋月純(国航開発会長)…萩原雄二郎(日本航空開発会長)
永尾(国航常務)…長岡聰夫(元大蔵省OB)
田丸(国航常務)…安藤光郎(日航常務)
和光(国航監査役)…服部功(日航監査役)
川野(国航秘書課長)…平野聡(日航常務、同顧問)

利根川(首相)   …中曽根康弘 
竹丸(副総理)  …金丸信
十時(官房長官)…後藤田正晴 
道塚(運輸大臣)…三塚博
永田(元首相)   …福田赳夫 
龍崎一清(中曽根ブレーン)…瀬島龍三 
青山竹太郎(運輸族議員)…糸山英太郎
石黒(運輸省課長)…黒野匡彦(後に成田空港社長)
井之山(社進党議員)…井上一成
安西富貴(目白の女王)…佐藤昭子
不二(共産党委員長)…不破哲三(共産党委員長)

鷹名(新聞記者)…高尾健博(日経編集委員)
小野寺(国際開発会長)…小佐野賢治(国際興業会長)
三島(東京工商会議所会頭)…五島昇(東京急行電鉄会長)
新日本空輸(新日空)…全日本空輸(全日空)
極東国内航空…東亜国内航空 
日本産業銀行…日本興業銀行
ボーイング…ボーイング(実名) 
関西紡績…鐘紡
ニューヨークのグランドホテル…エセックスハウス
おすたか会…8・12連絡会(日航機事故被災者家族の会)
日本航空123便墜落事故関係者が実名で登場。
兵庫(ナイロビ在住・獣医)…神戸俊平

 

この一覧を見てどう思うだろうか。

やっぱり、金丸信の為替予約についてはどうだったのだろうか。

彼の自宅からは金の延べ棒が出てきたという話もあり、金のために仕事をしていたとしか思えない。

 

他のモデルも結構なポジションになっている。

これに、全く彼らが責任を取ったとはいい難い。

来週終わりだが、地上波はこういったドラマが作れないから数字が取れないのだろう。