読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

八王子学園野球部の甲子園出場に歓喜!偏差値や学校を調べてみた

 

八王子学園の快挙

f:id:infob11:20160804024139j:plain

激戦区の東京。

東京には早実などプロ野球選手を数多く輩出してきた名門が多い。

また、スポーツ推薦などで入学をしている学校が多い。

 

そういった中で、勝ち抜くことはなかなか難しいのが現状だ。

八王子は歓喜に湧いている。

 

 

八王子学園は高偏差値学校

聞き慣れない学校だったので調べてみると。

すごく偏差値が高い進学校のようだ。

 

野球部は文武両道と言っていいのかもしれない。

勉強ができて、スポーツもできるというのはすごいとしか言いようがない。

 

偏差値66以上でギリギリとか

偏差値66以上で、72になると合格圏内だという。

高い!と思ってしまった。

 

上には早実や開成などどっかで聞いたことがあるような高校があります。

しかし、特に野球が強いという名門ではない学校でここまで野球が強くなるのは今年はなにがあったのだろうか。

 

本来、野球部が強い学校へ入るのが一般的。

特に甲子園に出たいトップクラスの人間は確実にそういった名門校に入る。

 

これまでセンバツも夏も出場した経験がない。

同校の他のクラブも強いようだが、野球部は今年は凄まじい奇跡を起こしたと言っていいだろう。

 

今回の野球部の強さの秘密は、投手ではないだろうか。

左腕と右腕のそれぞれの投手がバランスが良い。

 

今は高校野球と言えども、連投をさせないようになっている。

よって、エース一人が強くても良くない。

 

チームとして投手が最低二人揃っていないと厳しいのだ。

そういった意味では、今回はすごく投手陣が良かったのだろう。

 

 

可能性を感じさせるチーム

野球はやっぱりチームスポーツ。

いくら一人が卓越をした能力を持っていても勝てない。

 

今回の八王子学園の躍進は本当に素晴らしい結果だ。

甲子園で今の勢いそのままに優勝できるのだろうか。

 

今年の夏は八王子学園八王子高校に注目。

他の地方都市の常連校も含めて、新しい何かが起きる予感がする。