読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

ソニー不動産の評判はどうなのか!?ソニー不動産で高額査定してくれるのか

 

不動産業界の革命児・ソニー不動産

f:id:infob11:20160724050430j:plain

ソニー不動産が起こすエージェント制革命。

今まで、不動産業界というのはすごくわかりづらい業界でした。

接遇という意味でも、あれだけ高額な取引をしているのにイマイチ。

 

他の小売業界などはドンドンと進化をしているのに、それまではそこまで親切な業者というものは少なかった。

大手であっても、ひどい取引は存在をしていました。

 

そこで、ソニー不動産はそういった顧客サービスを提供することを目標として提供をしています。

特に、なんと言ってもソニーブランドは強力な信頼となります。

 

 

ソニー不動産がなぜ、革命児なのか

ソニー不動産の一番の売りは物件を売ることだけに資源を集中していることです。

顧客視点で高額査定を実現させることです。

 

これにより、不動産を高く売ることだけに集中をしています。

逆に、不動産購入の購入者側の方はやらないのです。

 

そして、ヤフー不動産と提携をしてネットで広告を多数打つことができるというもの。

リフォーム事業にも進出。

 

リフォームというのはいつもトラブルの元となっていました。

詐欺的な業者も多かったのが特徴。

しかし、明瞭会計をソニー不動産で提供するというものです。

 

他社より540万高く売ったという人もいるとか。

今後、2020年オリンピックまでは不動産は相当上昇するとされています。

 

よって、この時流に乗って不動産を売ることが今利益を生むのでしょう。

 

ソニー不動産の特徴とは

(1) 米国型エージェント(代理人)制度の導入(公平性)
(2) 手数料の合理化 “「率」から「額」へ”(合理性)
(3) 新しい情報システムの活用等による顧客ニーズの追求(専門性)

 

不動産を売却するなら、ソニー不動産がいいかもしれない。

そういう時代に入ってくるだろう。

 

不動産購入の場合は、また別の話だろう。

なぜ、売る側が重要なのか。

 

それは売る側は、消費税も払わないといけない。

売る時のコストや手間、さらに待つ時間を考えると相当気になる部分でもある。

 

いい加減な会社が多い不動産業界への蟻の一穴となるか

不動産購入をしたり、賃貸でマンションを借りたりする時にいい加減だなと思うことがないだろうか。

 

私も、複数回思ったことがある。

ひどいなと思うのはリフォームをする時、業者がある。

安いことを望むのは顧客心理だろう。

 

しかし、同時にあまりにずさんでいい加減な対応をする業者も多い。

こういった業者が淘汰されることを望む。