読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

VPS仮想デスクトップサービスはアマゾンのワークスペースがダントツ最高!リモートデスクトップ使うならこれ

 

Amazon Work spaceが最強かもしれない

f:id:infob11:20160723024645j:plain

今まではGMOのデスクトップサービスを利用をしていました。

しかし、年々料金が上昇。

安い会社であれば2000円以下というのがありますが遅い。

 

特にFXのEAで自動売買をさせるなど、ソフトウェアが動くことが前提であれば再起動に簡単にならないようにすることが重要です。

 

大体、3000円近くになり。

さらに、メモリが大きくなると月1万を超えます。

高いと言えるのではないでしょうか。

それなら、ついでに中古PCを買って動かした方がいいでしょう。

しかし、破格の内容をアマゾンがリリース。

月額3000円程度で、使い放題できます。

 

 

Amazon Workspaceの概要

オレゴンだと一番安いですが、東京を選ぶと32ドル。

 

f:id:infob11:20160723025412j:plain

東京から動かすので、東京からのアクセスが一番良いでしょう。

f:id:infob11:20160723025539j:plain

選んで、申込をします。

 

それで、メールが来てアプリケーションを入れます。

MACからでも、WINDOWSからでもOK。

f:id:infob11:20160723025702j:plain

この後でコネクトしてみると中に入れます。

 

f:id:infob11:20160723025920j:plain

スペックは容量は10GB

OSはWIN7です。

よって、大きなファイルを置くことはNGです。

 

ただ、MACからWINソフトを常時動かしたい人やWINソフトを24時間ずっと動かしたい人にはいいでしょう。

 

コツとしては、個人的にはソフトを24時間動かしていて3、4日置きに再起動をかけたほうがいいです。

時々、自分が知らない間に勝手に再起動されていてソフトが動いていない時がありました。

 

 

多分、国内のリモートデスクトップ会社は勝てないような気がする

昔、GMOデスクトップサービスが月1000円程度だった時代があります。

カクカクしていて、なかなか動かなかったのですが。

でも、とっても安いのでよかったです。

 

今となっては、月2000~3000円が最低ライン。

オフィスが入っているなどのサービスが国内でもあるので、オフィスが使いたいならそっちでもいいかなと。

アマゾンでも一応、そういったサービスがありますが結構高い。

 

ソフトを常時動かすだけという用途なら、ワークスペースが圧倒的に便利かもしれません。

さらに、電話サービスなどはサポートはアマゾンが抜群です。

 

やっぱり、アマゾンのサービスは驚異ですね。