読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方

読書
 

なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方

うまく物事を解決をしている人はどんなことを考えているのか。

人との違い。

これを知りたくて読んでみました。

簡単に自分の備忘録としてまとめて書いてみました。

 

システム思考

本の骨子としてはシステム思考。

どんなシステムを構築をするのか。

そして、どんな風に考えるのかというものです。

 

重要なポイント:レバレッジがどの程度かかるのか

まず、1やって10になるならいいだろう。

 

これをどうやって考えて作っていくのかだろう。

パターン認識が重要です。

 

簡単に言えば、自分のパターンを知ること。

ここから逸脱できるように、自分でシステムを作っておくことだろう。

 

まとめ

アイデア創出も含めてパターンに大体ハマってしまう。

これを逸脱しないと、やっぱり同じようなことしか生まれない。

 

パターン認識をして、それをいかに自分で外していくのか。

これをしっかりと熟考しないといけないようです。