読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

「やればできる」 勝間和代流の夢を達成する方法

読書
 

やればできる

自分のやりたいことをやるという。

その方法を勝間和代流の分析。

 

読んでみました。

 

夢を叶える4つの力

しなやか力

周囲に貢献できる自分の長所の種をみつける力

 

この種を探すという作業です。

1 ストレングスファインダーで探す

2 MBTIで探す

3 自分史を作る

 

特技がない場合は、自分で作るというものだそうです。

3年やってみるということのようです。

 

したたか力

長所に集中する力

 

入札案件に参加するなということ。

これはとってもわかりますが、コンペなど避けてツテがあるならいいのですが。

すべてがすべてではないですが、脇道があるならそっちを狙った方がいいのかもしれません。

 

へんか力

長所を周囲の環境変化や成長に応じて、変化を続けていく力

 

一つのことをやっていると飽きられる。

それを次に何か新しいことに変化するということ。

自分の時間の3割を新しいことに投資する。

 

とんがり力

「あの人だったら何かをしてあげよう」と商品として認められる力

 

自分に市場価値があると認められるという段階。

 

 

 

まとめ

やりたいことを逆算をして考えるクセをつけるとあります。

 

やればできるということのようです。

ただ、すごい経歴だなというのも印象があります。

 

果たして、すべての人がこうもうまくいのでしょうか。

やってみたいないですね。

特にMBTIは気になりました。

一般社団法人 日本MBTI協会