読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

「奇跡の「話す」「書く」技術」 どうやって伝えるのか

 

奇跡の「話す」「書く」技術

どうやって文章を書いたらいいのか。

簡単に分かるような本がないかと探して、読みました。

自分のためにちょっとまとめてみたいと思います。

 

どうやって伝えたら上手なのか

メタ意識を持って書く、話すことが重要だと言います。

メタ意識とは、メタとは超という意味。

超意識とでも直訳することでしょうか。

 

人はそう簡単に分かり合えない。

これを前提としているようです。

確かに、話が通じないなと思うことがありますが。

 

それは、自分がわからないだけということなのでしょうね。

 

目前心後を世阿弥唱えていた。

目前とは、自分が観客にどうやって見ているのか。

そして、心後とは心を後ろに置いてみること。

 

離見の見と言っており、離れて見ることを世阿弥は諭しています。

 

簡単に言えば、相手の立場になって考えることです。

明確に論理的に書くことも重要なようです。