読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

「お金の地図」 小金持ちになる方法と家計簿をつけてお金持ちへ

 

泉正人 お金の地図

最近、お金系の本って哲学書的になっています。

概念論。

そして、あとは副業系の本。

与沢翼のような感じでしょうか。

どっちにしても、それなりに面白かったのでレビューをしてみたいと思います。

 

長期投資の時代ではない

インフレの時代は長期投資をしていれば、アレヨアレヨと大きな資金や資産価値が生まれるというものでした。

それが、デフレに入ってお金の方が重要な時代になったということです。

 

その認識を持ってやっているようです。

なるほどと言えば、そうなります。

 

自分のお金のクセ

ついで買い

まとめ買い

衝動買い

セールスで買ってしまう

 

給与明細をよく見ない

預金額を知らない

キャッシングをしてしまう

 

以上です。

特に、私がやってしまうのがまとめ買い。

面倒だから、これが理由だったり。

まとめて買った食材を腐らせてしまう。

こんなことが多いような気がします。

 

お金を使う時

 

感情から入らない

予算を決める

大きなお金は節約で大きな効果がある

 

無駄な物リストを作る

 

家計簿をつける

レシートをつける

1ヶ月で集計をしてみる

こまごまとした節約ではなく、固定費を節約しよう

 

財産目録を作る

資産と借金をリスト化する

 

65歳までに必要な貯蓄は6320万円。

100歳までであれば、1億円となります。

 

夫婦二人なら

経済的なゆとりのある生活なら月38.5万/年460万

最低限ライン月23.2万/年278万

 

60歳からならやはり7000万以上の貯蓄が必要となります。

 

問題は、こういったことで今の時代乗り越えられるのかです。

どうなんでしょうか?