読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

「これだけ!SWOT分析 一歩先を行くリーダーの行動を加速するフレームワーク」 企業分析の今やスタンダード分析手法

 

これだけ!SWOT分析

SWOT分析、よく聴きますよね。

これってなんだろうと思って本を取りました。

 

自分分析に使えそうな気がしています。

 

自社、自分の強み弱みとは

4要素から分析をする。

内部環境(S(強み)、W(弱み))

外部環境(O(機会)、T(脅威))

この4要素を考えるようです。

 

そして、4パターンを考える。

 

1 強みを活かして、機会を利用できる施策はなに

2 強みを活かして、脅威に対抗できる施策はなに

3 弱みを踏まえて、機会を活かす施策はなに

4 弱みを踏まえて、脅威を避ける施策はなに

 

結局、どうするのか

読んでいて思ったのが問題が顕在化できるかということですね。

ただ、1の強みがあるところに機会が訪れるのは本当に少ないでしょう。

 

例えば、ゲーム業界への参入はすでに難しかった昔。

そこで、スマホゲームを作ってるIT企業は小資本で参入ができた。

 

強みを活かして、機会を利用できたタイミングだったのでしょう。