読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

ベッキー問題でLINEは情報を韓国に抜かれる問題が浮上!PACTAが報じた韓国国情院のLINE傍受が再注目

ネット エンタメ
 

ベッキーのセンテンス・スプリング問題は笑えない

週刊文春にベッキーとゲスの極み乙女・川谷絵音とのLINEでのやり取りが漏洩をして大打撃を受けている。

内容を読むと、明らかに何らかの形式でLINEの情報が第三者に閲覧をされている。

 

文春はどういった経緯で情報を入手しているのか説明をしていない。

しかし、こういったことに誰もが恐怖を覚えるだろう。

一般の人でも浮気や不倫などの調査をされて、証拠としてLINEのやり取りが提出をされるのだろう。

 

これにより、ベッキーはCMが10社事実上取り消し。

さらに、テレビ番組も今後の状況によっては改編されて降板させられることなるのかもしれない。

 

LINE側の見解

下記をLINEは漏洩の情報を推測をしている。

<1>同一アカウントに複数のスマートフォン端末から同時にアクセスし、トークなどを閲覧することは基本的にはできない。ただし、iPhoneの場合は3つの条件を満たした場合のみ、閲覧できることがある。

 <2>PCやタブレットなど、スマートフォン以外の他のデバイスからのログインする時は、本人のスマートフォンLINEアプリに通知が届くため、本人が知らないところでトーク内容が閲覧される可能性は限りなく低い。

 <3>スマートフォン自体の盗難等によるアクセスについては、パスワードロックが適用されていない場合は閲覧される可能性がある。

上記がLINEの見解だ。

しかし、ベッキーは芸能人でそれほどセキュリティを低い状態としていたのだろうか。

また、相手のゲス川谷もそうではないだろうか。

 

最近のスマホはパスワードがあり、これを突破することになるのだろうか。

 

再燃するLINEの情報漏洩

LINEやメールは情報として保存されるので、決定的な証拠となる。

今後は、LINEに対してどう対応するのか。

FACTAの記事を読むと、韓国が情報を取得をしているのではないかと言われている。

また、中国にも漏れておりLINE詐欺があったのもある。

LINE経由でデジタルマネーを買わせて、それを詐取するというものが一時流行った。

 

今では聞かれなくなったが、なぜそれが漏れているのかという問題だ。

韓国や中国にLINE情報は漏れているのではないかという噂が今でもある。

 

これに対して、LINE前社長が抗議をして下記のように記述をされている。

韓国企業であるNAVERが母体であり、LINEは主に日本人が利用をしている。

韓国国内ではカカオトークが最大のアプリなのだが、韓国人すらもカカオトークは韓国に傍受されると逃げている。

LINEは上場を考えているとされているが、未だ叶っていない。

それがどういった理由かは明らかにされていないが旧ライブドアを買収をして日本に進出をしたLINE。

 

今後、LINEの情報が漏洩をしてことになると大問題となる。

LINEはどこかで、この個人情報問題で瓦解をする可能性があるかもしれない。