読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

「manictime standard」使い方!使ったソフト(アプリ)の使用した時間がわかる便利サイト!ネット利用時間やソフト利用時間が丸裸

ネット
 

どのソフトをどうやって利用をしたのか

ネット利用時間を一番把握できるのはソフトの利用時間。

これを把握できるソフトがあります。

 

アプリごとに色が分かります。

ネット時間の把握をしたい人に。

ゲームプレイ時間を把握したい人に。

 

親が子供のネット利用時間を制限をしている場合は、ソフトで管理ができたら楽です。

子供もウソはつけません。

これはすごく便利なソフトです。

 

なかなか子供の自己申告では把握できません。

 

manictime standard

www.vector.co.jp

上記、ベクターからダウンロード。

フォルダの中のManicTime.exeをクリック

f:id:infob11:20151114230510j:plain

 

スタンダード 無料を選択

f:id:infob11:20151114230622j:plain

次に起動したら下記が参考画面

f:id:infob11:20151114230739j:plain

コンピュータの使用時間

アプリの起動時間

ドキュメントの使用時間

現時点では2分程度しか動かしていませんが、どのファイルをどの程度使っているのか分かります。

特にコンピューター利用時間がわかるので、便利と言えば便利です。

色々なアプリを使っている場合は、それが全部表示されます。

 

感想

どっちかと言えば、時間管理ではなく自分で決めた時間だけコンピューターを利用するというものでしょう。

 

それには使えます。

便利と言えば、便利ですが問題はソフトが動いているのでメモリを食うのでそれが嫌な人は無理です。

また、WINソフトなのでMACには使えないのが難点かなと思います。