読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

Amazonは規約でスクレイピングを禁止か。APIも利用に金がかかるので脱力

プログラミング
?

Amazonの商品情報をスクレイピングするには

書籍にそのことが書かれていました。

確かに、できるのでしょうが・・・。

同時にアマゾンはスクレイピングを嫌っているようです。

 

色々と予防策をしていてある日、突然使えなくなる可能性があります。

よって、継続的に開発をするためにはスクレイピングではなく。

 

APIを利用したいところですが。

?

規約で禁止とは

この利用許可には、アマゾンサービスまたはそのコンテンツの転売および商業目的での利用、製品リスト、解説、価格などの収集と利用、アマゾンサービスまたはそのコンテンツの二次的利用、他社のために行うアカウント情報のダウンロードとコピー、データマイニング、ロボットなどのデータ収集・抽出ツールの使用は、一切含まれません。本規約またはその他の規約にて明示的に許諾されていない権利は全てアマゾンまたはそのライセンサー、供給者、出版者、権利保持者またはその他のコンテンツ権利者が留保します。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp 利用規約

どうやって、予防しているのかは手を変えやっているようで苦戦している人のブログ記事がありました。

 

じゃあ、どうしたらいいのか。

それを考えて、やっていくにはやっぱりAPIをという話になります。

 

プロマーチャントになって大口出品者としてAPIを

悩みに悩んで、アマゾンに質問を投げてみました。

価格改定システムを提供をしている会社があるので、これらの会社が実現をしているということはできるということです。

すると、大口出品者専用のAPIらしいものがあるようです。

月5000円程度です。

 

安いと言えば、安いです。

例えば、出品者の全員の価格や動き。

つまり、カートに入っている商品以外で安いものを拾いたい場合です。

 

業務用ならアマゾン自動化はお金がそこそこかかる。

アマゾンはAPIを結構変えてきます。

したがって、それを考えると相当メンテ費用がかかるでしょう。

 

それプラス、こうやって諸々経費がかかります。

こういった内容で考えると、アマゾンAPIで価格改定や管理というのは結構コストがかかるんだなと思います。

しかし、プラットフォームとしてのアマゾンは売れますからね。

 

作りたかったのですが、調べるのが大変であること。

情報がそれなりにしか公開をしておらず、分からないので初心者にはむずかしいとわかったという結論です。

 

?