ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

読書

「世界基準のリーダー養成講座 人を通じて成果を生み出す「任せる力」」

// 世界基準のリーダー養成講座 人を通じて成果を生み出す「任せる力」 リーダーシップとは何か。 そして、そのために何をすべきか。 ちょっと、考えて実際に読んでみました。 自分なりに参考になったことを書いてみます。

「成長をかけ算にする サイバーエージェント 広報の仕事術」

// 成長をかけ算にする サイバーエージェント 広報の仕事術 著者はサイバーエージェントが社員30人の時から広報をやっていたという人。 確かにサイバーエージェントは当初はネット専業広告代理店ということで、どうなるのかと言われていた時代もありました…

「心理カウンセラーをめざす人の本」 心理カウンセラーになるための方法を調べみた

// 心理カウンセラーをめざす人の本 心理カウンセラーになる。 なかなかできることではないですが、人を救うという職業。 そのためにまとめてある本を読んでみました。

「本質をつかむ思考法」 正解のない問いに答えを見出す

// 本質をつかむ思考法 数学的な解答は社会では難しい。 ある面では、正しい。 しかし、ある面から見れば間違っている。 では、どうやって対応をするのか。 それについて本を読んでみました。

「自分を変えたいときにやるべきこと」 オンリーワンの生き方をするための生き方のルール

// 自分を変えたいときにやるべきこと 変わりたいが、変われない。 自分をどうやっていきるのか。 どんな風に生きたらいいのかを考える。

「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」 婚活やお見合いで上手くいかない焦っているアラフィフの人へ

// 私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな プロポーズされない。 女性の場合は、受け身で待っているものでしょう。 しかし、どうやったらプロポーズに導けるのか。

「好感度200%のマナー術」 不愉快な対応をしないように相手に話すためのマナーとは

// 好感度200%のマナー術 どのようなマナーが相手を不快にしないのか。 それをちょっと考えてみます。 気になり読んでみました。

「お笑い芸人になる方法」 モテたい人やお金持ちになりたい人に最適

// お笑い芸人になる方法 お笑い芸人になるというのは一般的に、最近は学校。 あと、弟子入りすること。 そうやって、生き残ったものだけが有名になる世界のようです。 果たして、どうやればいいのか興味がありまとめてみました。

「忙しい人の世界一シンプルな「食」習慣」 どんな食習慣で、健康になれるのか

// 忙しい人の世界一シンプルな「食」習慣 ダイエット方法というものがやまほどあります。 そんな食事の方法というのは、たくさんあります。 その中でどれがいいのか参考のために読んでみました。

「ユーモアで行こう!」 欽ちゃんのポジティブ思考を手に入れる

// ユーモアで行こう! 僕が大好きなお笑い芸人・欽ちゃん。 どこか、スマートで。 どこか、哲学的。 テレビで見ていると本当にピュアな人だなと思います。 どんな人なのか一度会ってみたい。 話をしてみたいと思う人なのですが、本を通じて知ることができま…

「ナンパを科学する ヒトのふたつの性戦略」

// ナンパを科学する ヒトのふたつの性戦略 ナンパでどうやったら成功するのか。 分析をしている本。 ちょっと興味があり、読んでみました。

「私はいかにハリウッドで100本の映画をつくり、しかも10セントも損をしなかったか―ロジャー・コーマン自伝」

// 私はいかにハリウッドで100本の映画をつくり、しかも10セントも損をしなかったか―ロジャー・コーマン自伝 ジェームズ・キャメロン、ジョナサン・デミ、マーティン・スコセッシ。 ジャック・ニコルソンなど有名俳優、監督がはじめてのキャリアとしてチャン…

「脚本を書くための101の習慣 ──創作の神様との付き合い方」 ハリウッドで成功するための脚本家になる方法

// 脚本を書くための101の習慣 ──創作の神様との付き合い方 いわゆる、脚本の書き方本ではありません。 どうやってデビューするか、どうやって売り込むかというもの。 日本では一般的に、シナリオ大賞などで佳作や大賞に選ばれてデビューするのが一般的でし…

「奇跡の「話す」「書く」技術」 どうやって伝えるのか

// 奇跡の「話す」「書く」技術 どうやって文章を書いたらいいのか。 簡単に分かるような本がないかと探して、読みました。 自分のためにちょっとまとめてみたいと思います。

「愚韓新論」 韓国に関する関わってはいけない理由、三橋貴明

// 愚韓新論 今や中国と同様に瀕死状態の経済環境だと言われている韓国。 これを経済評論家や政治評論家はどう思っているのだろうか。

「財宝地図―世界ミステリー 謎をひも解くありかを明かす!」 世界の財宝伝説にロマンを感じる

// 財宝地図―世界ミステリー 謎をひも解くありかを明かす! ちょっと、財宝伝説っておもしろいですね。 一番興味深いのが、フィリピンから出土したマルフク金貨でした。 そんな本を読んで書いていることを箇条書きで保存。

「大震災改訂版 東京のどこに住むのが安心か」 関東大震災が来ても安心な場所はどこか

// 大震災改訂版 東京のどこに住むのが安心か 東京で地震に遭遇したら、どの町に住んでいた方がいいのか。 これって結構重要だなと思い本を読んでみました。

「ミステリーはこう書く」 ミステリー作家を目指す人のための警察などの情報

// ミステリーはこう書く ミステリーってどうやって書くのか。 これっておもしろいテーマだと思い本を購入をしました。 読んでみるとなかなかおもしろいです。

「時代小説を書く」 意外や意外、時代考証がネックと思われているがプロも間違っているとか

// 時代小説を書く 時代小説ってどうやって書いているんだ。 そんな疑問から、調べていてこの本が出てきました。 よって、読んでみました。 なかなか、おもしろいです。

「時代小説が書きたい」 再び、少し気になったことがあり

// 時代小説が書きたい 歴史をどうやって調べるのか。 その手順ってなんだったけなと思い再購入。 手間、時代考証が鍵なのでそれについてもう一度復習を兼ねて書いてみる。

「このミステリーがすごい! 2016年版」 やっぱりあの本かと思いましたが参考までにランキング書きました

// このミステリーがすごい! 2016年版 最近は、ミステリー系作家に多くの才能が集まっているような気がします。 ライトノベル作家の本もどっちかと言えば、ミステリーが多い。 純文学などは本当に厳しいと言われている中で、ミステリーと自己啓発の本がやっ…

「この名曲が凄すぎる」 クラシックの楽しさが分かる本

// この名曲が凄すぎる 前作がすごく良かったので最新作も購入。 クラシックにハマるきっかけとなった百田氏の面白い本です。 前作の紹介記事です。 bookterabyte.hateblo.jp

「小さなお店のLINE@集客・販促ガイド」 ラインを使ってネット集客する店舗集客に使える

// 小さなお店のLINE@集客・販促ガイド この本を読んで店舗集客にはいいかもしれないと思いまいた。 メルマガだと最近はスパムとなって迷惑メールになり、届かないことが多い。 では、どうしたらいいのか。 LINEでの通知をするべきだと思いますね。

「防衛装備庁―防衛産業とその将来」 今後の日本防衛とは何か

// 防衛装備庁―防衛産業とその将来 元防衛大臣による防衛行政について本。 ちょっと読んでいると硬いですが、それなりに自分でかいつまんで箇条書きにしたいと思います。

「サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法」 無職フリーターでも起業できる

// サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法 大槻ケンヂの本。 彼は筋肉少女隊という変わった名前のバンドをやっています。 確かにメジャーという感じではないが、どこかで誰か必ず見たことがある人ですね。 そんな彼のサブカル起業法っ…

「ネット活用でここまで変わる! 外国人観光客を呼び込む方法」 インバウンドマーケティングは何をすればいいのか

// ネット活用でここまで変わる! 外国人観光客を呼び込む方法 昨今、インバウンド関連についてよく耳にする。 それが、何を意味するのか。 そして、どう活用したらいいのか。 書籍があったので読んでみた。

「イライラしないママになれる本 子育てがラクになるアドラーの教え」 育児ノイローゼにならために

// イライラしないママになれる本 子育てがラクになるアドラーの教え 現代の子育て。 核家族化がすすむなかで、育児への知識が母親などから学んばものだ。 しかし、今では自分で学ぶ時代となったという感じだ。 それをこの本ではアドラー心理学から書いてい…

「知識ゼロからの民泊ビジネスがっちり成功術」 Airbnbで稼ぐ方法とは

// 知識ゼロからの民泊ビジネスがっちり成功術 年400万稼ぐという方法。 最初は著者は自宅の2DKの1室を貸していたとか。 若干疑問なのが、法律的にはどう考えているのかだろうか。

「ウェブ小説の衝撃: ネット発ヒットコンテンツのしくみ」 新人小説家になるために

// ウェブ小説の衝撃: ネット発ヒットコンテンツのしくみ この本を読んで、そうなんだと思った。 小説というものが、ドンドンとデジタルの波に飲み込まれていることがわかる。 純文学なども含めて、既存の書籍は初版1000、2000部ということが書いて…

「面白いほどよくわかる確率―身の回りの「数字」から数学思考が身につく! 」 競馬やパチンコから学ぶ確率

// 面白いほどよくわかる確率―身の回りの「数字」から数学思考が身につく! 確率を考えて、攻略をする。 数学的アプローチであり、これはすごくおもしろいなと思い本を読みました。 すごく面白いです。 是非、一度読んでみてください。

「本当の若年性アルツハイマー病―誤解だらけの難病を理解する最新知識」 恐ろしい消える記憶との戦い

// 本当の若年性アルツハイマー病―誤解だらけの難病を理解する最新知識 広がる不安。 30代でもアルツハイマーになって、徐々に記憶がなくなっていくという。 これにより、大きな弊害を生むことがある。 どういった症状があるのか。 それを調べてみた。

「エピソードで読む 日本の化学の歴史」 日本の科学者のおもしろい歴史が読める

// エピソードで読む 日本の化学の歴史 冒頭に錬金術について出てきます。 鋼の錬金術師は、ここから掘り起こしたストーリーだったんだと思いました。 賢者の石なるものが出てきます。 錬金術をするには、金を作るには賢者の石が必要だと考えていたと。 中国…

「人を立てるとうまくいく――人間関係に悩まなくなる93のコツ」 人間関係のストレス解消するには

// 人を立てるとうまくいく――人間関係に悩まなくなる93のコツ 自己重要感を誰もが満たされたい欲求だという。 これを満たすことで、相手が気持ちよくなる。 したがって、人間関係もよくなる。 それでは、どうやって満たしてあげればいいのか。 これを考えて…

「気にしすぎ人間へ クヨクヨすることが成長のもとになる」 自暴自棄になる人のための本

// 気にしすぎ人間へ クヨクヨすることが成長のもとになる くよくよする。 気にする。 こんなことないでしょうか。 自暴自棄になったり、落ち込んだり。 こういった時への対処法を考えることが今回の本のテーマです。

「運命の人はいくつになっても現れるー恋愛ドラマセラピーで35歳からの理想の結婚を手に入れるー」 恋愛ドラマセラピーで婚活成功

// 運命の人はいくつになっても現れるー恋愛ドラマセラピーで35歳からの理想の結婚を手に入れるー 自分の人生をドラマとして考えること。 これを演じて、自分の変えるということのようです。 少し違った方法だったので興味深く読みました。

「江戸御府内八十八ヶ所 御朱印を求めて歩く 札所めぐりルートガイド」 日本のご利益のあるパワースポット

// 江戸御府内八十八ヶ所 御朱印を求めて歩く 札所めぐりルートガイド 東京で回ることができる場所。 八十八ヶ所があります。 お遍路さんで有名な四国八十八ヶ所。 この砂を持ってきて、江戸内で回れる場所はこれだということです。 知りませんでした。 そん…

「ブレない自分をつくる「古典」読書術」 論語などの古典から学ぶ人生訓とは

// ブレない自分をつくる「古典」読書術 四大図書として、大学、中庸、論語、孟子。 これらの書物をずっと読むという人が経営者に多いです。 しかし、これらの本。 とにかく、めちゃくちゃ難しいです。 そこで、これらを学ぶのにどうしたらいいのか。 そして…

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法 幸せになるための方法論とは

// 「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法 引き寄せの法則ってどんなものか。 そして、どうやったらいいのか。 それを知りたくて、読んでみました。 なかなかおもしろいです。

「小説作法」書くことについて スティーヴン・キングの小説の書き方

// 書くことについて スティーヴン・キング ベストセラー作家として有名なスティーヴン・キング。 彼の小説の書き方をまとめた本。 この作家に匹敵するような小説家はいないと言っていいほど、売れまくっている。 映画やドラマになることも多く、その考え方…

「冲方式ストーリー創作塾」 小説やマンガを描くときの創作について考えることができる

// 冲方式ストーリー創作塾 20歳でデビューをしたようで、相当長いキャリアがある作家。 ゲーム、アニメ、そして小説。 全部を網羅しているということで、人気作家と言って間違いないだろう。 しかし、どうやって創作をしているのか。 それについて詳しく…

「時代小説が書きたい」 時代小説の時代考証などどうやっているのか

// 時代小説が書きたい すごく面白かった! 時代小説や歴史小説を書いている人ってこうやって調べて書いているのかと。 しかし、同時に自分で書けるかと言えば別。 時代考証について細かく調べてというので、相当大変。 さらに、漢文などの昔の書物に当たる…

2015年江戸川乱歩賞受賞作「道徳の時間」 書評とレビュー

// 道徳の時間 この作品が受賞というなら、池井戸潤さんがおっしゃるように該当なしの方が良かった。 江戸川乱歩賞のファンとしては、今回はがっかりの本でした。 読んだ時間を返して欲しいような作品。 審査員が評価をしていますが、私は思想信条が入りすぎ…

「スーパー編集長のシステム小説術―才能なんていらない!」 小説を才能なく書けるようになる方法とは

// スーパー編集長のシステム小説術―才能なんていらない! 小説を書くという本がある中で、編集者としての視点で書かれている面白い本。 確かに小説家の話というのは面白いのですが、編集者が思っている良い小説家とは。 そして、どうやったらいいのかという…

「エンタテインメントの作り方」 どうやったらエンタテイメント小説が書けるのかの解説

// エンタテインメントの作り方 黒い家で有名な貴志祐介氏の創作ノートと言っていいだろう。 作家として、おもしろい作品をどうやって作るのか。 また、考えているのか。 参考になる点が多い。 特に、作家志望には参考になるのではないだろうか。

「ハリウッド脚本術―プロになるためのワークショップ101」 脚本をハリウッドに売り込む方法の参考

// ハリウッド脚本術―プロになるためのワークショップ101 ハリウッド脚本術という中でこの本はどっちかと言えば、書き方については簡単に触れている感じがします。 深い意味で、勉強をしたいなら他の本がいいのかなと。 しかし、売り込みについては詳細を記…

投資マンガ「インベスターZ」 久々に楽しく連載を読んでいる作品

// インベスターZ 投資マンガ。 三田さんはドラゴン桜という一世風靡をした受験マンガを書いた作者。 今回は、なんと言っても投資について。 大人が読むマンガとしては実に面白いです。 現在は5000万で不動産投資するという内容。 よく調べているという…

東野圭吾の江戸川乱歩賞受賞作「放課後」から考える最近の文芸と以前の文芸

// 東野圭吾と最近のミステリ作家 13階段あたりからだろうか、江戸川乱歩賞のミステリーは変容したような気がします。 東野圭吾作品の中で、個人的には最近の円熟味のある作品とは違う。 「こんな時代もあったんだ」と思わせてくれる作品。 密室トリックに…

「映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術」 脚本執筆初心者に一番の書籍

// 映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術 恐らく脚本で、もっとも売れている本でしょう。 シド・フィールドについては、色々な脚本の書き方の本の中でスゴイ分かりやすい。 そして、以前からずっとこのシド・フィールド…

「ヤバい経済学」 DVDで見て思った経済学のおもしろさ

// ヤバい経済学 本を読んでいて、データが多くわからないことが多かった。 これが映像になるとおもしろい。 ツタヤでDVDを借りて見てみました。 経済学についての考察が実におもしろい。

「海外ミステリ・ベスト100」 ハヤカワ文庫名作ガイド 

// 海外ミステリ・ベスト100―ハヤカワ文庫名作ガイド 海外ミステリー小説をじっくりと読みたいと思ってこの本を手に取りました。 この100の本を全部リスト化しようと悪戦苦闘。 エクセルにリストとして作ったので、参考になればと思います。 ランキング1…