読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックテラバイト

ネットの便利情報やフリーソフト、プログラミングについて等をまとめる

社会

蓮舫が中国籍だったことは記述をされていた!どう考えても日本国籍ではなかったのではないかと疑惑が浮上

// アゴラの驚くべき記事 いよいよウソがバレる。 戸籍に中国籍と記述をされていたはずだという内容。 では、なぜ自分が日本国籍を取得をして台湾籍を抜いていたというのだろうか。 これほど真っ黒な状況を放置しているのか疑問ではある。

宝くじで6億円を当てる人の特徴と売り場!どうやったら当たるのか

// 宝くじってどうやって当てるのか 誰でも宝くじが的中をしたらなと思っていると思います。 仕事を辞めて、セミリタイアをしたいという。 こんな人はどうやったら引き当てることができるのか。

韓国がドイツのフライブルク市に慰安婦像を建立へ

// 日韓合意を守る気がないと批判も 早速、動きがあった。 アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなど慰安婦像が立つという話が常にある。 そして、今度はドイツだ。 一体、どこまで反日活動をしたらいいのだろうか。 ここまできたら、異常と言ってい…

北方領土返還がロシア軍駐留を条件に四島返還とニュース女子で須田慎一郎が言及

// 北方領土四島一括返還へ 日本国民にとっては悲願でもある四島一括返還。 これについてウルトラCが飛び出した。 すでに住んでいるロシア人については定住を許可。 そして、返還時にロシア軍駐留を許可するというもの。 沖縄方式となるという。 つまり、駐…

味の素が韓国企業を特許侵害で提訴!調味料すらもパクリという問題

// 中国以上のパクリ大国・韓国 以前から、パクリまくっていた韓国。 とにかく、なんでもかんでも日本で売れているものをコピーするのだ。 特にそれほど技術がいらない食品業界のコピーは多い。 日本では、基本的に提訴されて企業イメージもあるのでブランド…

南シナ海の仲裁裁判の判決が中国への海外の反応が批判的に!今後、アメリカの対応はどうなるのか

// 南シナ海での活動を益々活発化する中国 国際法による裁定が出た段階で、無視をすることは無法者国家だと言うことになる。 いうことを聞く、中国政府ではないだろう。 フィリピンが今回は提訴したのだが、周辺諸国は様子を伺っていると言っていい。 フィリ…

週刊文春への青山繁晴氏と鳥越俊太郎氏の刑事告発でどうなるのか公職選挙法違反への注目

// 文春無双とも言われるが、今後どうなるのか 週刊文春が参議院選挙と都知事選でそれぞれの候補への期間中に誹謗中傷をしたとして大問題となっている。 参議院選挙では、青山繁晴氏へのトンデモ候補。 今回は鳥越俊太郎氏の女性問題疑惑。 同列に並べられな…

2016年都知事選大混戦!鳥越俊太郎氏の女性問題、ガン保険利益供与、一部で認知症や深刻な健康問題

// 野党統一候補・鳥越俊太郎へマスコミ報道相次ぐ 週刊文春が女性問題を報道する。 すでに、有名な弘中弁護士などが刑事・民事両面で提訴する準備を進めているという。 しかし、すでに週刊文春は掲載を継続すると思われる。 さらに、週刊朝日まで報道が出て…

舛添都知事問題から見る政治資金規正法の問題!リコールしかないと言える理由

// なぜ、舛添都知事は逮捕されないのか 政治資金規正法などを調べていると、堂々としている理由が分かる。 まず、政治資金規正法で規制をされるのは個人的流用などを防ぐことです。 しかし、株式や不動産を買ったこと以外は経費計上できるというものだ。 確…

Amazonがリアルも卸も制覇するのか?今や恐怖の帝国となりつつアマゾンビジネスは今後どうなるのか

? // Amazonが次々に出すサービスが恐怖 今やECの巨大プラットフォームとなったアマゾン。 先進国にはすでに展開をしているが、今後はブラジルやオーストラリア、東南アジアなど作るのでしょう。 そのさきがけとして、更に事業強化として一つはAmazonベンダ…

GMOが.shopドメインを49億円で落札!アマゾンやグーグルを凌駕した金額で運営権を確保ということ

// GMOって儲かってるんだ 確かに.shopというのはECショップにとってはすごく使いやすいドメインですね。 .comや.netではすでに文字が取れないので流れてくるというものでしょう。 しかし、ここまで高額な金額を出せるってGMOってめっちゃ儲かっているんでし…

米国で若年大卒者の収入が上昇中!アメリカだけ所得が伸びるのかよ

// アメリカ一人勝ちの状態か アメリカの四大卒の若者が収入が増加をしているという。 確かに、エンジニアやエンタメ業界の所得は増加をしていると言われる。 特にプログラマはエンジニアの中では破格の年収が有能な人物は稼げる。 ウォール・ストリート・ジ…

2016年1月週末に日銀、ECBの追加緩和&FRBの利上げがあるのか?日経、ダウ、上海株価の下落が食い止められるのか

// 経済政策の大きな転換点 bookterabyte.hateblo.jp 利上げができない状況になりつつあるアメリカ。 一方、原油安によりロシアやサウジアラビアは国家破綻の危機にあると言われている。 他にも中国は外貨準備高を減らしながら市場を維持しており、このまま…

FRB米利上げができない!FXや株式投資による大損失が起きるのか?大暴落を日銀・黒田総裁や安倍政権が止められるのか

// 米利上げができない 1月21日のラジオ番組 ザ・ボイスそこまで言うか! この中で青山繁晴氏の証言が衝撃的でした。 アメリカ当局者の話として利上げができないというのだ。 青山繁晴氏は人脈が多岐に渡り、政治や軍事も含めて影響力が絶大。 そして、ほ…